山野草に癒されて

tyakku.exblog.jp
ブログトップ

タンナトリカブト(丹那鳥兜)

d0269886_834559.jpg

一年振りの天山です。  名前の通り 花が兜のような形をした、青紫の花を咲かせる“トリカブト”が咲いていました。 毒性の強い多年草であると言う事は、余りにも有名な植物でもあります。花言葉も「復讐」「人嫌い」等々・・・イメージからは、暗い林床に咲く花のように思われがちですが、天山の山頂は、陰の無い 日当たり抜群の所です。笹の中から ニョキと顔を出して咲いている。「私を、毛嫌いしないでね。 竜胆と同じ色よ」と、言っているようでした。

Moreさらに画像があります。
[PR]
# by natutubaki33 | 2012-09-28 08:02 | 山野草 | Comments(6)

ノダケ(野竹)

d0269886_2223502.jpg

草むらに、人の背丈程の“ノダケ”(セリ科シシウド属)”が、咲いていました。 同属のシシウドの白色の花に対して、暗紫色(チョコレート色)の花色は、独特です(白色もあり)。地味な色合いですが、存在感のある植物でもあります。空に向かって、凛と立っていました。 < 名の由来;直立し葉の付けねの鞘(サヤ)が、筍(タケノコ)の皮のように見えるから>平尾台(茶ヶ床)にて写す。

More さらに画像があります。
[PR]
# by natutubaki33 | 2012-09-20 22:20 | 山野草 | Comments(6)

ヒガンバナ(彼岸花)・マンジュシャゲ(曼珠沙華)

d0269886_432846.jpg

真っ赤な曼珠沙華が、咲いていました。   秋の風物詩・・・田んぼの畔や土手に 秋を 一気に演出します。稔った稲穂(黄金色)とのコントラストは、美しい! 
近場の棚田に撮影にと 思いましたが、今年は、集中豪雨で、とても痛ましい状況だとか・・・・。早い復興を祈りたいと思います。

More さらに画像があります。
[PR]
# by natutubaki33 | 2012-09-17 17:09 | 山野草 | Comments(6)

ヒレタゴボウ(鰭田牛蒡)

d0269886_4434758.jpg

初めて見る花でした。 別名 アメリカミズキンバイ 湿生植物のようです。小川の傍に咲いていました。アカバナ科・帰化植物 図書館であらゆる山野草の本を調べましたが、中々 見つかりません。諦めかけて立ち上がろうとした時、一度お会いした事のある先生の本に目が・・・・パラパラ捲ってみました。
 “ヒレタゴボウ” ありました。 ありました。 写真でなく原色で図示した繊細な植物図譜に載っていたのです。感謝の気持ちで一杯になりました。

More さらに画像があります。
[PR]
# by natutubaki33 | 2012-09-16 05:26 | 山野草 | Comments(0)

古代米<赤米>

d0269886_6554771.jpg

食文化の原点と言われている古代米・・・稲の原種である野生稲の一つ赤米。       先日、吉野ヶ里歴史公園を訪ねた時、園内バスの車窓から見えた稲穂の色が、とても気になりました。運転手さんに尋ねると、赤米・黒米との事。十月初旬に刈り取るらしい!   今日、来て良かった~  こんなに近くで見たのは、初めてです。 案山子さんに見守られていました。            (黒米の写真は、Moreへ)

More さらに画像があります。
[PR]
# by natutubaki33 | 2012-09-09 22:15 | 山野草 | Comments(6)

オミナエシ(女郎花)&オトコエシ(男郎花)

d0269886_413452.jpg

秋の七草の一つである“女郎花”(黄)に囲まれて“男郎花”(白)が目立ちます。
“女郎花”に対して強壮感があるので“男郎花”の名が付いたとか。
吉野ヶ里歴史公園で撮影・・どちらも、意識的に植えられたのでしょう。“心憎い演出”です。
山野で同じ場所で、咲いている姿は、まだ 見た事が ありません。微笑ましくて嬉しくなりました。

More 次に画像があります。
[PR]
# by natutubaki33 | 2012-09-06 23:04 | 山野草 | Comments(4)

クサフジ(草藤)

d0269886_727405.jpg

爽やかなブルーが、草原に映えます。好きな野草です。葉の先端が、巻きひげになっていて上へ上へと よじ登ります。藤の花のように、房状に花をつけるのでクサフジ(草藤)・・・マメ科の愛らしい花です。

More 次に画像があります。
[PR]
# by natutubaki33 | 2012-08-30 07:39 | 山野草 | Comments(10)

コマツナギ(駒繋)

d0269886_18133734.jpg

一瞬、萩の花かなと思える程、淡紅紫色の愛らしい花を咲かせていました。篠栗の鳴淵ダムの東斜面一面に、植えられていましたが、名の由来の様に、駒(馬)を繋いでも 丈夫と言う事でしたら、根張りも枝も強く、砂防の役目を果しているのかもしれない・・・などと、思いました。

More さらに画像があります。
[PR]
# by natutubaki33 | 2012-08-26 18:14 | 山野草 | Comments(6)

ヒゴタイ(平江帯)

d0269886_18315529.jpg

幻の花“ヒゴタイ” 絶滅危惧類に指定され貴重な植物です。涼を求めて、九重のタデ原湿原まで出掛けました。
四季彩通り~長者原に向かう途中“ヒゴタイ”に出会い感激~~ 草原にとても似合う花です。(三俣山を背景に!)
d0269886_1073712.jpg


More さらに画像があります。
[PR]
# by natutubaki33 | 2012-08-24 18:50 | 山野草 | Comments(4)

ボタンヅル(牡丹蔓)

d0269886_7212715.jpg

蔓性の植物で、葉ば“牡丹”の葉に似ているから“牡丹蔓”だとか・・・。九千部山の山頂で、見掛けました。確かに、牡丹の葉に似ていました。名前の由来を調べると納得したり、依り 身近に感じたりします。

More次に画像があります。
[PR]
# by natutubaki33 | 2012-08-22 07:39 | 山野草 | Comments(4)

ナツズイセン(夏水仙)

d0269886_21364473.jpg

緑一色の杉林横にピンクの一塊・・・ヒガンバナ科の“ナツズイセン”が見事に咲いていました。  人為的に植えられたもの?  きっと そうですね・・・一寸先に、ペンション風の建物が見えました。

More さらに画像があります。
[PR]
# by natutubaki33 | 2012-08-19 21:25 | 山野草 | Comments(4)

マツカゼソウ(松風草)

d0269886_23114210.jpg

立秋も過ぎ お盆も過ぎましたが、日中は、“秋風”は、まだまだ吹いてくれません。
、この“松風草”の名の由来は、秋風に揺れる花姿からきているようです。〈日本固有種〉
涼しげな花姿が優しく好きな草本です。花は、とても小さく 葉は、柔らかです。
[PR]
# by natutubaki33 | 2012-08-18 23:28 | 山野草 | Comments(2)

イワギボウシ&イワタバコ

d0269886_22112366.jpg

英彦山の豊前防~望雲台へ久し振りに出掛けてみました。8月初旬に咲くイワタバコの花は、殆ど終わっていました。それでも、イワギボウシの左横 イワタバコの葉陰に2輪(青色の星型)写っていました。足場(鎖場)が悪く、接写も諦めましたが、来年の開花を楽しみにしたいと思います。

More さらに画像があります。
[PR]
# by natutubaki33 | 2012-08-18 22:13 | 山野草 | Comments(4)

ジャケツイバラ(蛇結茨)

d0269886_6464081.jpg

別名(河原藤) 鋭い刺のある蔓性の植物である。初めて、この花に出会ったのは 北九州の平尾台でした。鮮やかな黄色で、雄蕊が紅色、とても目立つ花です.

More 次に画像があります。
[PR]
# by natutubaki33 | 2012-08-10 06:46 | 山野草 | Comments(10)

ヤブカラシ(藪枯らし)

d0269886_1155195.jpg

繁殖力 旺盛で 公園のフェンスでも覆い尽くすので、少々 厄介者扱いされますが、良く見ると花は、可愛い!ルーペの世界ですね。


d0269886_8545852.gif
d0269886_10422695.gif

[PR]
# by natutubaki33 | 2012-07-28 13:59 | 山野草 | Comments(8)

ヤナギハナガサ(柳花笠)

d0269886_2353016.jpg

河原や道端で良く見掛けます。 帰化植物のようですね。
別名・・タチバーベナ・三尺バーベナ   地味(花数の少ない)な“アレチハナガサ(荒地花笠)”は 、本当に荒地のような所に生息しています。^^


☆~~~~~~d0269886_9593357.gif暑中お見舞い申し上げます~~~~~~☆

More さらに画像があります。
[PR]
# by natutubaki33 | 2012-07-28 13:46 | 山野草 | Comments(10)

ミソハギ

d0269886_8144828.jpg

盆花として、良く使われるので “ボンバナ”  “精霊花”の名もあるようです。
我が家には、矮性(30cm位)の園芸種を植えています。
[PR]
# by natutubaki33 | 2012-07-22 06:49 | 山野草 | Comments(4)

ヒメヒオウギスイセン(モントブレチア・ クロコスミア)

d0269886_012970.jpg

雨上がり  とても艶やかなオレンジ色が映えます。
子供の頃から、田のあるような所で良く見掛けた花は(檜扇水仙)  改良されて、より赤みが加わった この(姫檜扇水仙)  似た名の 檜扇と姫檜扇 4種類の区別が、最近 やっと 解るようになりました。

More檜扇は、次に画像があります。
[PR]
# by natutubaki33 | 2012-07-20 22:01 | 山野草 | Comments(4)

ウバユリ

d0269886_2115526.jpg
ウバユリ(姥百合)・・花が咲く頃に葉(歯)が無いので“姥”とは、少々、可哀そうな名が付きましたね。
これだけの群生をみたのは、初めてでした。地味な花ですが群集美ですね。

More 次に画像があります。
[PR]
# by natutubaki33 | 2012-07-20 14:46 | 山野草 | Comments(8)

月下美人

d0269886_9232555.jpg

花径22cm 香り良し・姿良し 一輪に想いを込めて・・・
7時間程、お付き合いしたら 真夜中の3時  眠い・・・朝、目を覚ましたら花は閉じ うな垂れていました。
[PR]
# by natutubaki33 | 2012-07-14 09:40 | 庭の花 | Comments(4)