山野草に癒されて

tyakku.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

ミツバアケビ(三葉木通・三葉通草)

d0269886_10314456.jpg

ミツバアケビ<アケビ科 アケビ属>

近くの公園の土手に、濃い紫色の花“ミツバアケビ”が、咲いていました。 
三小葉からなる落葉蔓性木本です。 
基部に雌花(1.5cm)数個と雄花は、花序の先端に葡萄のように(写 中央)に下がる。
初めて出会ったときは、何と珍しい花と驚いたものです。
“アケビ”は、五小葉で花色は淡い紫色、“ミツバアケビ”との雑種で同じく五小葉の“ゴヨウアケビ”と三種類あります。 

More  次に画像があります。
[PR]
by natutubaki33 | 2013-03-30 11:01 | 山野草 | Comments(6)

群集美

d0269886_9473684.jpg

筑後・耳納連山の北麓に出掛けました。椿園や果樹園・造園に関わる花木を大規模に植栽されている地域で、散策をするのに贅沢な場所です。 個々の屋敷も 雄大な耳納連山を背景に、スケールの大きい庭園が多いようです。  桜・椿・桃も満開 春の花が、賑やかに迎えてくれました。
[レンギョウ(黄色)・花桃・利休梅(白色)]

More さらに画像があります。
[PR]
by natutubaki33 | 2013-03-26 19:50 | | Comments(4)

ソメイヨシノ(染井吉野)

d0269886_264041.jpg
ソメイヨシノ<バラ科 サクラ属>
朝日山城跡(鳥栖市) 標高133mの独立丘陵の山頂は、鳥栖市内・背振山系・耳納連山と眺望も楽しめ、千本桜も ほぼ満開で見頃でした。又、春を告げる野草達も、可憐な花を咲かせていました。“花見”に誘って下さった友人に感謝です。眼下に新鳥栖駅が見え、九州新幹線の高架橋が一直線に久留米方面へと続きます。

More  次に画像があります。
[PR]
by natutubaki33 | 2013-03-22 01:48 | 山野草 | Comments(8)

ユキヤナギ(雪柳)

d0269886_23215623.jpg

ユキヤナギ<バラ科 シモツケ属> 別名<コゴメバナ・小米花>

近所のコミュニティ道路脇の花壇には、四季折々楽しめる花木を植えてありますが、春一番に目立つのが、この“雪柳”と黄色の“レンギョウ”です。 “雪柳”は、まるで雪をかぶったように白い小花で埋まり、枝が弓状に枝垂れる(柳のように)ことから この名前があるようです。馴染み深い花木です。

More  次に画像があります。
[PR]
by natutubaki33 | 2013-03-17 00:03 | 庭の花 | Comments(6)

ルッコラ

d0269886_1212828.jpg

ルッコラ(伊) <アブラナ科 キバナスズシロ属> ロケット(英)キバナスズシロ(和名)

クレオパトラも好んだと言う地中海沿岸原産の一年草の“ハーブ”である。
主にサラダとして葉を生食します。アブラナ科に特有の4花弁の十字型で、花弁には、紫の脈が入っています。胡麻の風味がしますので、日本人には、馴染みやすい“ハーブ”だと思います。種蒔きの時期をずらすと 長期間 収穫出来ますので重宝します。

More  次に画像があります。
[PR]
by natutubaki33 | 2013-03-10 13:01 | 庭の花 | Comments(10)

カンザクラ(寒桜)

d0269886_221934100.jpg

カンザクラ <バラ科 サクラ属>
東京・上野駅で姪と待ち合わせて国立博物館へ出掛けました。
“寒桜”3月の初旬に花を咲かす・・・“大島桜”と緋寒桜”の自然交配種で淡紅白色の花を咲かせます。博物館前の一本が、見事に満開です。この日は、とても寒い日でしたが、早咲きの“桜”を見ると“春”は、もう そこまで・・・染井吉野の桜も2~3週間後には、開花することでしょう。楽しみです。

More さらに画像があります。
[PR]
by natutubaki33 | 2013-03-06 23:12 | | Comments(9)