山野草に癒されて

tyakku.exblog.jp
ブログトップ

<   2013年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

皇后梅(きさいのうめ)

d0269886_19284979.jpg

<大宰府本殿前の紅梅>
大正13年に大正天皇后が参拝の際に、葉山御用邸より持参された“梅の木”を、お手植えされたものだそうです。本殿に向かって右が“飛梅”の白梅(下写) 左が、この“皇后梅”の紅梅が、植えられています。
飛梅は、満開・紅梅は、数輪開いているだけでしたので来週あたり見頃でしょう。
樹齢千年近い大楠が、点在し、紅白梅が、数多く(6千本)咲き乱れ“太宰府天満宮”の、最高に美しい時季に訪れる事が出来て贅沢でした。
d0269886_20162022.jpg


More さらに画像があります。
[PR]
by natutubaki33 | 2013-02-22 20:43 | | Comments(6)

シダ植物<着生植物>

d0269886_2045919.jpg

ビロードシダ<ウラボシ科 ヒトツバ属>
樹齢数百年は、生きているであろう大楠の幹にぎっしり着生している“ビロードシダ”・・・葉は、線形で 全体に星状毛が密生します。名前は、この毛に被われた葉をビロードに見立てたものです. 感触もビロードそのものです。(太宰府天満宮にて撮影)

More さらに画像があります。
[PR]
by natutubaki33 | 2013-02-21 20:35 | | Comments(4)

ゴイサギ(五位鷺)

d0269886_20291721.jpg

<コウノトリ目・サギ科>
“ゴイサギ”の成鳥・・・白と灰色のコントラストが、綺麗な鳥です。白い飾り羽(冠羽)が、おしゃれです。
法事で熊本へ・・・水前寺公園の近くで食事を済ませ、 家族で記念撮影中、横の木に気配を感じました!  直ぐ近くの枝に“ゴイサギ”が・・・・カメラを向けても、子供達の声にも逃げる様子もありません。人に慣れているのでしょうか?それとも、池の小魚を狙うのに夢中だったのかもしれません。(笑)
<調べたら“ゴイサギ”は夜行性で、昼間は樹上で休むとありました。納得 納得!>

More さらに画像があります。
[PR]
by natutubaki33 | 2013-02-16 21:27 | | Comments(10)

オオイタビ(大崖石榴)

d0269886_23303526.jpg

<クワ科 イチジク属>

佐賀城跡の鯱の門・続櫓の石垣にハート型に剪定された“オオイタビ”を、見つけました。
今日は、2月14日 バレンタインデー この型のチョコレートを頂いた殿方も いらっしゃったのではないでしょうか♪   この“オオイタビ”は、海岸近くの暖地に自生し、栽培されてもいます。常緑蔓性低木で気根を出し石垣や塀・他の樹木上を這っているのを、良く見掛けます。イチジクのような実をつけます。
“オオイタビ”は、イタビカズラに似て大型なので この名がついたそうです。

More次にも画像があります。
[PR]
by natutubaki33 | 2013-02-15 00:01 | | Comments(6)

マンサク(満作)

d0269886_19425021.jpg

シナマンサク <マンサク科マンサク属> 別名<魔女のハシバミ>

春に他の花に先駆けて咲くので “まず咲く花”が、転訛して“まんさく” 又、花が沢山つくので「豊年満作」から命名という説もあるようです。 山で雪が、残っている頃に 咲いているのを見掛けた事が、あります。写真のマンサクは、“支那マンサク” 前の年の枯葉が、ついたままなのが、特徴です。庭木として、良く植えられているようです。
 ご先祖様の眠る寺の年間行事“星祭・厄払い祈祷会” に出掛けました。境内に“マンサク”が満開 “白木蓮”の花芽が、膨らみ始めていました。

More さらに画像があります。
[PR]
by natutubaki33 | 2013-02-02 20:33 | 庭の花 | Comments(12)