山野草に癒されて

tyakku.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

デンドロビウムとタマシダ

d0269886_19384978.jpg

デンドロビウム<ラン科 セッコク属>
ギリシャ語「デンドロ(木)」と「ビウム(生ずる)」に由来し、野生では、主として樹上に着生する・・・とある。我が家のリビングが、一気に明るくなりました。素敵な ご夫婦からの、 嬉しいプレゼントです。

タマシダ(玉羊歯)<ツルシダ科タマシダ属>
日本の南部、乾燥した地面に自生、デンドロビウムの野生と同じく樹上にも着生する。
“花嫁さ~ん”と言いながら“タマシダ”の葉を扱き“花吹雪”の代用に遊んだ幼少時代が懐かしい! 写真の“タマシダ”は、キッチンカウンターの上で15年目、 次々芽吹きます。 常緑なので存在感があります。

More さらに画像があります。
[PR]
by natutubaki33 | 2012-12-23 19:42 | 庭の花 | Comments(10)

サザンカ(山茶花)

d0269886_1614551.jpg

<ツバキ科 ツバキ属>
花の少ない季節に賑やかに花咲かす 貴重な花木“サザンカ”です。
花色も淡い色・濃い色・絞りなど・・・  花びらの形も様々です。

椿との見分け方ー花びらが、バラバラ散る・葉の淵にギザギザ(鋸歯)がある。
椿より 開花の時期が早い・雄蕊が 繋がっていない等々・・

More  次に画像があります。
[PR]
by natutubaki33 | 2012-12-10 16:05 | 庭の花 | Comments(4)

赤い実

d0269886_11172953.jpg

<烏瓜・サネカズラ(美男カズラ)・ノイバラ・万両・カクレミノ(茶色の葉・実=青黒色)>

“赤い実”の目立つ季節です。
子孫繁栄・遠くに種を運んで貰う為・・・そう、鳥や小動物に食べて貰う為でもあります。
私たち人間の目も楽しませてくれます。

<サネカズラ(実蔓) / ビナンカズラ(美男蔓)>
“マツブサ科 サネカズラ属”
別名 “美男蔓”の名の由来は、茎に粘液を含み 整髪に用いたため。

More さらに画像があります。
[PR]
by natutubaki33 | 2012-12-03 10:50 | 山野草 | Comments(6)