山野草に癒されて

tyakku.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧

タンナトリカブト(丹那鳥兜)

d0269886_834559.jpg

一年振りの天山です。  名前の通り 花が兜のような形をした、青紫の花を咲かせる“トリカブト”が咲いていました。 毒性の強い多年草であると言う事は、余りにも有名な植物でもあります。花言葉も「復讐」「人嫌い」等々・・・イメージからは、暗い林床に咲く花のように思われがちですが、天山の山頂は、陰の無い 日当たり抜群の所です。笹の中から ニョキと顔を出して咲いている。「私を、毛嫌いしないでね。 竜胆と同じ色よ」と、言っているようでした。

Moreさらに画像があります。
[PR]
by natutubaki33 | 2012-09-28 08:02 | 山野草 | Comments(6)

ノダケ(野竹)

d0269886_2223502.jpg

草むらに、人の背丈程の“ノダケ”(セリ科シシウド属)”が、咲いていました。 同属のシシウドの白色の花に対して、暗紫色(チョコレート色)の花色は、独特です(白色もあり)。地味な色合いですが、存在感のある植物でもあります。空に向かって、凛と立っていました。 < 名の由来;直立し葉の付けねの鞘(サヤ)が、筍(タケノコ)の皮のように見えるから>平尾台(茶ヶ床)にて写す。

More さらに画像があります。
[PR]
by natutubaki33 | 2012-09-20 22:20 | 山野草 | Comments(6)

ヒガンバナ(彼岸花)・マンジュシャゲ(曼珠沙華)

d0269886_432846.jpg

真っ赤な曼珠沙華が、咲いていました。   秋の風物詩・・・田んぼの畔や土手に 秋を 一気に演出します。稔った稲穂(黄金色)とのコントラストは、美しい! 
近場の棚田に撮影にと 思いましたが、今年は、集中豪雨で、とても痛ましい状況だとか・・・・。早い復興を祈りたいと思います。

More さらに画像があります。
[PR]
by natutubaki33 | 2012-09-17 17:09 | 山野草 | Comments(6)

ヒレタゴボウ(鰭田牛蒡)

d0269886_4434758.jpg

初めて見る花でした。 別名 アメリカミズキンバイ 湿生植物のようです。小川の傍に咲いていました。アカバナ科・帰化植物 図書館であらゆる山野草の本を調べましたが、中々 見つかりません。諦めかけて立ち上がろうとした時、一度お会いした事のある先生の本に目が・・・・パラパラ捲ってみました。
 “ヒレタゴボウ” ありました。 ありました。 写真でなく原色で図示した繊細な植物図譜に載っていたのです。感謝の気持ちで一杯になりました。

More さらに画像があります。
[PR]
by natutubaki33 | 2012-09-16 05:26 | 山野草 | Comments(0)

古代米<赤米>

d0269886_6554771.jpg

食文化の原点と言われている古代米・・・稲の原種である野生稲の一つ赤米。       先日、吉野ヶ里歴史公園を訪ねた時、園内バスの車窓から見えた稲穂の色が、とても気になりました。運転手さんに尋ねると、赤米・黒米との事。十月初旬に刈り取るらしい!   今日、来て良かった~  こんなに近くで見たのは、初めてです。 案山子さんに見守られていました。            (黒米の写真は、Moreへ)

More さらに画像があります。
[PR]
by natutubaki33 | 2012-09-09 22:15 | 山野草 | Comments(6)

オミナエシ(女郎花)&オトコエシ(男郎花)

d0269886_413452.jpg

秋の七草の一つである“女郎花”(黄)に囲まれて“男郎花”(白)が目立ちます。
“女郎花”に対して強壮感があるので“男郎花”の名が付いたとか。
吉野ヶ里歴史公園で撮影・・どちらも、意識的に植えられたのでしょう。“心憎い演出”です。
山野で同じ場所で、咲いている姿は、まだ 見た事が ありません。微笑ましくて嬉しくなりました。

More 次に画像があります。
[PR]
by natutubaki33 | 2012-09-06 23:04 | 山野草 | Comments(4)