山野草に癒されて

tyakku.exblog.jp
ブログトップ

ナンテン(南天)

d0269886_1748770.jpg

赤い実を沢山つけた“南天” 枝を張った“ソシンロウバイ“ 蕾が多い大柄の“百合” 蝋梅の枝も切り詰めず 今年は、そのまま外の壺に活けました。ゆっくり、開花しています。 南天は、縁起の良い植物として正月に良く利用します。

南天<メギ科・ナンテン属>
南天の葉は、果実と同様、生薬として使われ、民間では、解毒薬として用いられます。私が、中学生の頃,蕁麻疹(青魚により)が出来た時 父から南天の若葉に、水を加え すり鉢で擂った汁を 猪口一杯分、作ってもらい飲用!病院にも行かず治りましたが、とても苦かった事を覚えています。数十年後、その事が義母の蕁麻疹を治し、感謝されました。赤飯の上に南天の葉を、置く習慣には、毒消しの意味があるとか・・・解毒作用・殺菌効果があるようです。

名前の由来は、中国名の「南天竹」ナンテンチクの「南天」ナンテンをそのまま音読みにしたものです。





d0269886_20105418.jpg

万両<ヤブコウジ科 ヤブコウジ属>
昨年は、赤い実は、ヒヨドリに啄ばまれ寂しい“万両”でしたが、今年は、賑やかです。

万両・千両・百両・十両・一両・・・万両・千両は、そのままの名で呼ばれますが、百両は、“カラタチバナ”十両は、“ヤブコウジ” 一両は、”アリドオシ”の事を「縁起木」として呼んでいるようです。全て可愛い丸い“赤い実”を付けます。
[PR]
by natutubaki33 | 2013-01-10 20:19 | 庭の花 | Comments(4)
Commented by mitikusas at 2013-01-11 08:51
初春や 南天添えて 佳日かな

香一枝 迎える年の 木戸の口 
新たなる年お慶び申しあげます。
Commented by idea-kobo at 2013-01-11 10:50
佳日かな 雲ひとつなき 小春日和

今日はほんにエエ天気です。
Commented at 2013-01-11 16:29
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by natutubaki33 at 2013-01-11 16:57
ideaさん 有難うございます。小春日和 ほんに今日は エエ天気 でした。陽だまりに 小鳥を見つけて 春を感じました。^^